モンテクリスト

モンテクリスト

モンテクリスト について

世界中で愛されているこの有名なブランドは、もともとはニューヨークのダンヒルで売られていた。モンテクリストシガーは今日キューバシガー市場の50%以上を占めている名実ともにハバノス(=キューバシガー)のトップブランドである。 1935年に、モンテクリストは「H.アップマン・モンテクリスト・セレクション」という名称で登録された。そのブランドネームは、イギリスの輸入業者との取引の際に省略されて「モンテクリスト」となったと言われている。登録名称を変更したのはジョン・ハンター・ファームで、同時に現在の(黄色と赤の地に剣が交差している)ブランドロゴもデザインした。 モンテクリストシガーは、フルボディの中に高貴な味わいを持ち、また安定したクオリティーの高さから多くの人に選ばれている。愛好家の中で最も愛されているのがモンテクリスト No.2であるが、尖がった(トルペドと呼ばれる)形からは想像も出来ないような円やかなアロマを味わうことができる。

モンテクリスト No.1 ステック

No.1
No.1
  • リングゲージ: 42
  • 長さ: 165 mm / 6.5'

ハバナのロンズデールの中で、最も偉大とまでは言えないが非常に信頼されている優等生的シガー。

全体的には安定した喫感だが、その一定の味わいの中にウッディーなフレーバーが変化を繰り返す。優雅な味わいと快い燃焼は、初心者にとっての「特別な一本」になりえるかもしれない。

シングルシガーズ

Loading