トリニダッド

トリニダッド

トリニダッド について

トリニダッドは、1980年代にフィデロ・カストロ大統領のためだけに作られていたシガーブランドである。以来キューバを訪れる各国要人へのプレゼント用のシガーとして提供されていたが、1998年2月についに公式キューバブランドとして一般市場に発表された。 ブランド名はキューバで最も美しいとされる都市にちなんだ名前で、全てのビトラがエル・ラギート工場で作られている。また、24本入ボックスというのはこのブランドだけの新規格のボックスである。 発表当初はカナダ市場とメキシコ市場のみでの販売であったが、すぐさま世界市場で販売された。ブランド・ラインの中で特に有名なのは「創立者」の意味を持つフンダドレスで、コイーバ・ランセロスとほぼ同じサイズ(リンゲージ40、長さ195mm)である。 全体的にはミディアム・ボディであり、ハーブやフローラル、ビーンズ系のフレーバーに包まれているが、神秘的な味わいを醸し出すブレンドは常に謎に包まれたままである。

トリニダッド ラ トロ―ヴァ Box of 12

ラ トロ―ヴァ
  • リングゲージ: 52
  • 長さ: 166 mm / 6.54'
  • ボディ: ミディアム
  • サイズ: ロビュスト

2017年にカーサデルハバノ限定でリリースされたシガーである。


キューバンシガーの中でトリニダッドブランドは、コイーバブランドに次ぐといっても過言ではないほど
マーケット期待度は高く、そして何よりもそのレジェンド性が光るブランドである。

その期待の大きさからレギュラーラインはもとよりリミテッドリリースのヴィトラは供給量が限定されて
いることも相重なり特に入手が困難となる傾向がある。もちろん、ラ トロ―ヴァも例外ではなくリリース
直後から品薄状態が続いている。

エイジングとしてもポテンシャルも十二分に持ち合わせており、これからの変化も楽しみなシガーである。

ラ カーサ デル ハバノ

Loading