ケ・ドルセー

ケ・ドルセー

ケ・ドルセー について

パリのセーヌ河沿いを走るオルセー通り(quaiとは水際の通りの呼称)と同名のこのブランドは、フランスの専売公社SEITAに対する利益のために1970年に作られたブランドである。 全てハンドロールであり、ライトボディの喫感が特徴である。ラッパーの色も明るく、フランス人の好みに合わせられたといわれている。燃焼もよく、まきがしっかりとしていてときにミディアムの強さを与える。 アロマが豊かでウッド、そしてややドライなフレーバーを見つけることができるだろう。

エディションリージョナル

Loading