ラ・グロリア・クバナ

ラ・グロリア・クバナ

ラ・グロリア・クバナ について

「キューバの勝利」という意味のこのブランドが作られたのは1885年。今では、このブランドはキューバで最も古いブランドのひとつである。全ての過程が手作業で行われ、販売されている全てのビトラが長くスマートなサイズである。 このブランドはドン・ホセ・ロチャとラファエル・ガルシアの努力、またロメオ・イ・フリエタのオーナーであるペピン・フェルナンデスの不屈な宣伝により成功を収めたといってもいい。フェルナンデスは、よく熟成された時のこのシガーを「塩っぽい」と表現していた。

ラ・グロリア・クバナ プラチナムエディション(オランダマーケット限定) Box of 10

プラチナムエディション(オランダマーケット限定)
プラチナムエディション(オランダマーケット限定)
  • リングゲージ: 54
  • 長さ: 140 mm / 5.51'
  • サイズ: Other

2017年にオランダマーケット限定でリリースされたシガーである。

現行ヴィトラがわずか2本となっているブランドは、ここ数年リミテッドシガーのリリースが相次ぐ。

エディションリージョナル

Loading