ラ・グロリア・クバナ

ラ・グロリア・クバナ

ラ・グロリア・クバナ について

「キューバの勝利」という意味のこのブランドが作られたのは1885年。今では、このブランドはキューバで最も古いブランドのひとつである。全ての過程が手作業で行われ、販売されている全てのビトラが長くスマートなサイズである。 このブランドはドン・ホセ・ロチャとラファエル・ガルシアの努力、またロメオ・イ・フリエタのオーナーであるペピン・フェルナンデスの不屈な宣伝により成功を収めたといってもいい。フェルナンデスは、よく熟成された時のこのシガーを「塩っぽい」と表現していた。

ラ・グロリア・クバナ オルギュロソス (スイスマーケット限定) Box of 10

オルギュロソス (スイスマーケット限定)
オルギュロソス (スイスマーケット限定)
  • リングゲージ: 50
  • 長さ: 184 mm / 7.24'

この度、プレスティージュのコーナーにリージョナルシガーでは最新作となるラ・グロリア・クバナ オルギュロソス (スイスマーケット限定) がインストック!


通常ラインでは少々ラインナップが寂しいブランドですが、こちらはリージョナルに力が入っています。


ピックアップのシガーはスイスマーケット向けに限定6000ボックスでリリースされたシガー。リングゲージ50、長さ184mmのダブルロブストは喫い応え十分! 最近のキューバンシガー「太く短く」ロッケンロール系の流れに、逆らう王道のサイズです。


毎度ながら数量超限定でのお届けのため、売切れの際はご勘弁を!


プレスティージュを全てのスモーカーに。

エディションリージョナル

Loading