サン・ルイ・レイ

サン・ルイ・レイ

サン・ルイ・レイ について

サン・ルイ・レイは、1950年にイギリスの輸入業者によって作られた。かつてフランク・シナトラやジェームス・コバーンに愛され、年間6万本しか生産されないがシガー市場では独特の存在感を保ち続けている。 黒みがかった滑らかなラッパーを持ち、フルボディで洗練された味わいとアロマを持っている、実力に対しては値段設定が低めのブランドである。赤地に金と白のラベルが美しく、ドイツ市場用に機械生産されている黒ラベルの同ブランドと区別されている。

サン・ルイ・レイ インカス(ペルーマーケット限定) Box of 50

インカス(ペルーマーケット限定)
インカス(ペルーマーケット限定)
  • リングゲージ: 50
  • 長さ: 102 mm / 4.02'
  • ボディ: ミディアム
  • サイズ: ロビュスト

2015年の初頭にマーケットに現れたビトラ。
革命前から存在するロングランのシガーが多いブランド中では、待望の新作といえよう。

しかしながら、リージョナルシガーとしてのリリースであくまでも限られた数量(1000BOX限定)
での生産である。ビトラの長さも現在のトレンドともいえるベリーショートシガーで
10.2CMとなっている。

短いながらも十分に時間をかけて試すと、糖蜜系の甘さが全面的にあらわれる。

限定生産であるのが残念と思えるほどのキャパシティーを持つシガーである。

エディションリージョナル

Loading