エル・レイ・デル・ムンド

エル・レイ・デル・ムンド

エル・レイ・デル・ムンド について

1842年(一説では1848年)にアントニオ・アロネスによって作られた「世界の王」を意味するエル・レイ・デル・ムンドは、その名に相応しい品質の高さを守り続け19世紀後半から20世紀前半にかけて大きな成功を収めた。20世紀中頃になると最も高価なキューバシガーのひとつとして数えられ、葉巻市場で活躍した。 伝統を守るシガーブランドとして、「エル・レイ」シガーは現在まで最高品質のリッチなアロマを提供している。全てのサイズで味わえるこのブランド独特のミディアムボディのフレーバーと優雅なアロマは、場所や時を選ばず全てのスモーカーを楽しませることができるのである。

エル・レイ・デル・ムンド バルタザー(バルチックマーケット限定)  Box of 10

バルタザー(バルチックマーケット限定) 
バルタザー(バルチックマーケット限定) 
  • リングゲージ: 50
  • 長さ: 155 mm / 6.1'
  • ボディ: ライト ー ミディアム
  • サイズ: ロビュスト

2009年、バルト三国限定1200ボックスでリリースされたビトラである。
喫感はシルクのような滑らかさがあり、ドローにもストレスを感じることはない。

同期にリリースされたペティ コンパニアがモカコヒーに例えられるならば、バルタザーは
カフェオレというイメージである。

リングゲージ50のロブストエクストラは煙の量も豊富で、終始ストレスを感じることなく
楽しむことができる1本である。

エディションリージョナル

Loading