サンチョ・パンサ

サンチョ・パンサ

サンチョ・パンサ について

1852年創立のサンチョ・パンサは、現在キューバで作られている数ある良質シガーの中でもデリケートで微妙な味わいの変化を楽しめるシガーである。 マイルドな味わいが特徴的でサイズに比べて喫感が弱い。それがゆえに初心者はもちろん上級者にも受け入れられる、若草の香りとウッドのニュアンスを含むミディアムボディ中心のブランドである。 8サイズだけの小さなブランドではあるがモンテクリストAと同サイズのサンチョスや魅力溢れるベリコソスなど、個性溢れるビトラを揃えている。

Loading