サン・クリストバル・デ・ラ・ハバナ

サン・クリストバル・デ・ラ・ハバナ

サン・クリストバル・デ・ラ・ハバナ について

1996年以降に作られたハバナの新ブランドの中でおそらく一番最後に作られたこのブランドは、現在のハバナ市の旧名称にちなんで名づけられた。ちなみにサン・クリストバル(聖クリストファー)とはキリスト教の聖人の一人である。 ブランド発表当初は4サイズであり、それぞれキューバ史上の戦地の名前に由来している。現在ではさらに3サイズが加わって7サイズになっている。また、新しく発浮ウれた3サイズとラ・フエルサ、エル・モロは他のブランドにはないサン・クリストバル独特のサイズである。 サン・クリストバルシガーの特徴としては、リッチなフレーバーに香り良いというのが一般的な評価である。熟成へのポテンシャルを秘めた新世代ハバナである。

サン・クリストバル・デ・ラ・ハバナ

Loading