パンチ

パンチ

パンチ について

パンチというブランド名は、イギリスで流行していたMR.PUNCHという漫画に由来している。 1840年、J・バレ社を所有していたドン・マヌエル・ロペスはイギリスの葉巻市場向けにこのブランドを立ち上げると、パンチシガーはすぐさまヨーロッパで高い評判を得た。かのウィンストン・チャーチルでさえ、このシガーの偉大さに敬意を評し、ハバナ訪問の際にモンテ・イ・ズルエタ工場を訪れ、さらには自身の名前さえも1つのビトラに与えたのである。 パンチ・シガーのボックス蓋に座っているミスター・パンチ(左イメージ中央)は、「こっちにおいで」とでも言うかのようにニヤニヤと笑いながらこちらを見ている パンチの全てのシガーは、フルーティーでウッドテイストを中心とした強いアロマを誇っている。

パンチ スペール セレクシオン No.1 Cab 50 (AGED SUA LUL02) Cab of 50

スペール セレクシオン No.1 Cab 50 (AGED SUA LUL02)
  • リングゲージ: 42
  • テースト: Spicy
  • 長さ: 155 mm / 6.1'
  • ボディ: ミディアム ー フル
  • サイズ: コロナ・ゴルダ

喫感まはさに強く、「パンチフレーバー」をダイレクトに感じ取ることができる。最低でも5年のエージングが最適であるこのシガーは、すでに10年以上のエージングがなされており、今がちょうどお試し時です。

Loading