パンチ

パンチ

パンチ について

パンチというブランド名は、イギリスで流行していたMR.PUNCHという漫画に由来している。 1840年、J・バレ社を所有していたドン・マヌエル・ロペスはイギリスの葉巻市場向けにこのブランドを立ち上げると、パンチシガーはすぐさまヨーロッパで高い評判を得た。かのウィンストン・チャーチルでさえ、このシガーの偉大さに敬意を評し、ハバナ訪問の際にモンテ・イ・ズルエタ工場を訪れ、さらには自身の名前さえも1つのビトラに与えたのである。 パンチ・シガーのボックス蓋に座っているミスター・パンチ(左イメージ中央)は、「こっちにおいで」とでも言うかのようにニヤニヤと笑いながらこちらを見ている パンチの全てのシガーは、フルーティーでウッドテイストを中心とした強いアロマを誇っている。

パンチ サブロソス(アジアパシフィックマーケット限定)  Box of 25

サブロソス(アジアパシフィックマーケット限定) 
サブロソス(アジアパシフィックマーケット限定) 
  • リングゲージ: 52
  • 長さ: 156 mm / 6.14'
  • ボディ: ミディアム
  • サイズ: トルペド

アジアパシフィックマーケット向けに2400ボックス限定でリリースされた
ビトラである。

リージョナル限定シガーとして毎年のように選出されるブランドの一つであるパンチ。

そのリージョナルの古参ともいえるブランドの中でも、タバコ葉から湧き出る爽やかな
アロマは、もはや他を圧倒しているといえる。

Loading