パンチ

パンチ

パンチ について

パンチというブランド名は、イギリスで流行していたMR.PUNCHという漫画に由来している。 1840年、J・バレ社を所有していたドン・マヌエル・ロペスはイギリスの葉巻市場向けにこのブランドを立ち上げると、パンチシガーはすぐさまヨーロッパで高い評判を得た。かのウィンストン・チャーチルでさえ、このシガーの偉大さに敬意を評し、ハバナ訪問の際にモンテ・イ・ズルエタ工場を訪れ、さらには自身の名前さえも1つのビトラに与えたのである。 パンチ・シガーのボックス蓋に座っているミスター・パンチ(左イメージ中央)は、「こっちにおいで」とでも言うかのようにニヤニヤと笑いながらこちらを見ている パンチの全てのシガーは、フルーティーでウッドテイストを中心とした強いアロマを誇っている。

パンチ

Loading