ポル・ララナガ

ポル・ララナガ

ポル・ララナガ について

「ララナガには平和がある。そして、ヘンリー・クレイには静寂がある」と、イギリスの詩人ラドヤード・キップリング(1865−1936)は語っている。 1834年にイグナシオ・ララナガとジュリアン・リベラによって創立されたポル・ララナガは、最も古いハバナシガーのひとつである。 キップリングの時代とは異なり、現在ではポル・ララナガは手巻きと機械巻きとの分業である。 機械巻きのロラス・エン・セドロやスペール・セドロスは薄いセダー杉に包まれているが、全般的にポル・ララナガのシガーからはキャラメルの甘さと微かなアロマのフレーバーを味わえると言われている。

ポル・ララナガ

Loading