パルタガス

パルタガス

パルタガス について

1845年にドン・ハイメ・パルタガスによって創立されたブランド。このブランドはハバナの最も古いブランドのひとつであり、同時に現在最も名声のあるブランドのひとつになっている。大量生産で多くの種類のビトラを生産しているにも関わらず、市場の需要が常に供給量を上回っていることからもその人気が証明されている。 パルタガスシガーの特徴は、フル・ボディでリッチな喫感、そして土のようなフレーバーである。その強さから、経験を積んだスモーカーに向いていて、特に豪勢な夕食を食べた後にパルタガス 最上級モデルのルシタニアに火を点けるのはシガースモーカーにとって至極の瞬間である。 パルタガスシガーは高価・高品質である。中でもパルタガスのビトラの中で最もよく知られ、人気のあるルシタニアは1867年,1878年そして1898年にパリ国際展示会で金メダルに輝いた。もちろん8−9−8バルニッシュや他のビトラも試す価値が大いにある。 21世紀を前に、パルタガスシガーはキューバの11のシガー工場で生産されている。

パルタガス セリーD No.5  Box of 10

セリーD No.5 
セリーD No.5 
  • リングゲージ: 50
  • 長さ: 110 mm / 4.33'
  • ボディ: ミディアム ー フル
  • サイズ: ロビュスト

セリーD No.5は、11センチという手の平サイズのなかにパルタガスのエッセンスを凝縮してしまったシガーである。

2008年に大成功をおさめた同サイズからの復刻版であるが、ブレンドはリミテッドからの変更があったようで、ウッドとスパイスの香りが中心であり、基本的にはセリーD No.4と同様に力強いアロマではあるが、時に草原を思わせるようなさわやかさやバニラのようなアクセントが顔を出す。

セリーD No.4の弟役や代役としてではなく、独立した新しい仲間としてパルタガスシガーの列に加えられるべきであろう。

Partagas

Loading