ファン・ロペス

ファン・ロペス

ファン・ロペス について

1876年にファン・ロペス・ディアスが建てたこのブランドは、1908年に経営者交代、1918年にC.デル・ペソ・イ・シア社に売却という運命を辿っている。 ファン・ロペスは今でも手巻きを守っているキューバでの数少ないシガーブランドで、ビトラのスタイルは限られているものの、ハバナ最高級シガーのひとつであると言われている。ミディアム・ボディから醸し出すウッド系の後味がこのシガーの魅力である。

ファン・ロペス

Loading