クアバ

クアバ

クアバ について

1996年にロンドンで発表されたクアバは、コイーバ以来の新ブランドであった。クアバとはキューバの先住民タイノ族が「コイーバ」(タバコのこと)に火を付けるために用いた低木を指す言葉である。 一般的にはロメオ・イ・フリエタと似たテイストを持つと言われ、様々なフレーバーを持ちながらもそれぞれの味が主張しすぎることがない、バランスの取れたマイルドな喫味のシガーである。 全てフィギュラド(ペルフェクト)シェイプで、発浮ウれているビトラは4つ(エクスクルジボス、ヘネロャX、トラディシオナレス、ディビノス)である。フィギュラド・シガーは20世紀初頭にイギリスで好まれて吸われていたビトラで、ハバノスS.A.社は21世紀を前にその伝統を復活させた。 クアバは今日でもなお伝統的なシェイプを再提案し続けている。

クアバ トラディシオナレス  Box of 25

トラディシオナレス 
トラディシオナレス 
  • リングゲージ: 42
  • 長さ: 120 mm / 4.72'
  • ボディ: ミディアム ー フル
  • サイズ: Double Figurado

毎年成長を続けているフィギュラド。

見た目も美しく、ドライフラワーとリコリスのスタートから蜂蜜や湿った土のアロマへと変化していく。特に評価すべきは完成度と燃焼であり、時にマシンメイド(機械巻き)と間違えるほど完成度が高い。エキサイティングで味わい深く、最後まで直線的な吸い心地である。このシガーは間違いなく万人に愛されるだろう。

Cuaba

Loading