クアバ

クアバ

クアバ について

1996年にロンドンで発表されたクアバは、コイーバ以来の新ブランドであった。クアバとはキューバの先住民タイノ族が「コイーバ」(タバコのこと)に火を付けるために用いた低木を指す言葉である。 一般的にはロメオ・イ・フリエタと似たテイストを持つと言われ、様々なフレーバーを持ちながらもそれぞれの味が主張しすぎることがない、バランスの取れたマイルドな喫味のシガーである。 全てフィギュラド(ペルフェクト)シェイプで、発浮ウれているビトラは4つ(エクスクルジボス、ヘネロャX、トラディシオナレス、ディビノス)である。フィギュラド・シガーは20世紀初頭にイギリスで好まれて吸われていたビトラで、ハバノスS.A.社は21世紀を前にその伝統を復活させた。 クアバは今日でもなお伝統的なシェイプを再提案し続けている。

クアバ ディビノス  Box of 25

ディビノス 
ディビノス 
  • リングゲージ: 43
  • 長さ: 101 mm / 3.98'
  • ボディ: ミディアム ー フル
  • サイズ: Double Figurado

クアバブランドの中で最も小さいにもかかわらず、ファンを魅了し続けるシガー。愛嬌のある形で、キャラメルや湿土、フルーツ、そして品のいいウッドの芳香を醸し出している。

ある人はこのシガーを「甘酸っぱい」と表現するけれど、この複雑な味をたった一言で言い表すのは不可能に近い。とにかく宵の口に親友と楽しむことができる一本。

Cuaba

Loading