フロール・デ・カノ

フロール・デ・カノ

フロール・デ・カノ について

1884年に作られた歴史あるシガーブランド。トマスとホセのカノ兄弟が作ったこのブランドがシガーの歴史に顔を出すのは1969年のことで、それまでカノ・ファミリーにより経営されてきたシガーブランドが、キューバ革命後世界で評価を得たのである。 1969年にはほとんどのシガーがクバタバコにより機械生産されたが、コロナサイズだけはハンドメイドであった。そのフロール・デ・カノのコロナスは限定生産により今日でも非常に入手困難なシガーである。 シガーのテイストとしては、スイートな喫味がビギナーからベテランにまで喜ばれ、マイルドなシガーとして人気がある。

キューバ産

Loading