USD  EUR  CHF  GBP  JPY 
Buy Cuban Cigars on-line

The Leaf 〜タバコの葉の旅〜

タバコが、正確にいつキューバに渡ったのかを検証することはほとんど不可能に近いし、意味のないことかもしれない。が、最近では紀元前3000年から2000年の間に南米から持ち込まれたという説が一般的に受け入れられている。土着の人々は、古くからタバコの葉を奇跡の薬として考えていて、宗教的、または政治的、社会的な儀式にはなくてはならないものであった。

ヨーロッパ人は、初めてアメリカ大陸に足を踏み入れた1492年に、この未知なる植物の存在を知ることになる。その発見はかの有名なクリストファー・コロンブスが新大陸発見とともにもたらしたもので、当時キューバの原住民達が単に束にしただけのタバコをCOHIBA PUROSと呼び喫煙していたのを偶然見かけたのである。そしてその神秘的な草がヨーロッパ大陸に渡るのにはそんなに時間はかからなかったし、実際スペインに伝えられた後ペルシャ、日本、トルコ、ロシアとどこに行ってもタバコは大流行したのである。

1717年4月11日に、時のスペイン王フェリペ5世は「エスタンコ・デル・タバコ」として後世に伝えられることになった悪名高いキューバのタバコ栽培における王制モノポリー(独占)を宣言した。この法律に反対するものは次々と処刑され、その理不尽ともいえる独占体制は1817年6月23日にフェルディナンド7世が破棄を宣言するまでの100年間続けられたのだった。その後、ようやく(スペインの港経由という条件付きではあるが)キューバが他の国と自由に取引をすることが認められたのである。

シガーの製造には、とても複雑な技術が必要と考えられていたためにタバコ栽培・シガー作りには奴隷は使われず、例えばキューバの独立を支えた有名な独立思想家ホセ・マルティも、「タバコの葉は、まるで美しい女性と接する時のように慎重に扱わなければならなかった」と述べている。奴隷の代わりに、カナリア諸島からスペイン系移民達が入植し、彼らがキューバン・ファーマーと呼ばれる組織を設立し、シガーの生産に必要なシステムを作り上げた。

19世紀に入ると、キューバは世界で最高品質のシガーを生産する土地としての名声を得た。1859年のハバナにはすでに約10000のタバコ農場と1300ほどのシガー製造工場が作られていたのである。

McAfee SECURE sites help keep you safe from identity theft, credit card fraud, spyware, spam, viruses and online scams

シガー天国ジュネーブのハバノス正規代理店
www.TopCubans.com

人生とは経験である。シガーはその経験を豊かにするアクセントである。

Geneva Luxury Accessories / 1207 Geneva / Switzerland
TEL: +4122.786.1160 / japanese@topcubans.com

会社概要 | よくある質問 | 個人情報について | サイトマップ | スマートシガースモーカーへの道(まぐまぐ)

© Copyright of TOPCUBANS.COM 1999-2017 - 当サイトに掲載されている画像、動画、文章等全ての情報の著作権はTOPCUBANS及びTOPCUBANS.COMに帰属します。
無断転載・複製・複写は法律により罰せられます。

スマートスモーク

David Prestigious Product

シガー新着ニュース

Refer a friend

シガーメールマガジン

コンタクト

質問、要望
なんでもOK!
メールはこちら

japanese@
topcubans.com

 
Habanos authorized dealer