USD  EUR  CHF  GBP  JPY 
Buy Cuban Cigars on-line

スマートスモーカーのリンク

スモーカーの旅(アーカイブ)

// By イノウエ // On July, 18th 2008 // 9:04 am

スイスからイタリアに出るためにはまずアルプス越えを。ナポレオンが馬で越えたアルプスを、21世紀のスマートスモーカーは車でトンネル越えをします。

紀元前ローマ時代の遺跡が残るアオスタはパスタの美味しいイタリア北部の街。歴史ある宮殿や凱旋門を見ながらこの街出身の神学者アンセルムスに思いを寄せ、さっそくサン・クリストバル メルカデレスに火を点けましょう。

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On July, 18th 2008 // 9:04 am

ミラノと言えばドゥオモと(ガレリア)アーケード。モードの都ミラノに着いたらドゥオモをぐるりと散策しましょう。午後のミラノを歩きながら夏の散歩に最適なパナテラ、メダーユ・ドール No.1を1本。

そのまま夕方までモンテ・ナポレオーネでショッピングを楽しみ、軽くスプマンテを飲んでからスカラ座でオペラ。夜は上等のリストランテでミラノ風カツレツとリゾットを楽しむなんてどうでしょう!

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On July, 18th 2008 // 9:04 am

イタリア半島を人間の足に例えると、踵からアキレス腱にかけてのアドリア海岸沿いは素顔のイタリアに接することの出来る広大な田舎。

ギリシャとローマの影響を受けた中核都市フォッジアで、誰にも触れられていない古代建築を訪れたり、夕暮れにぶらりと立ち寄った小さな街の小さなビストロでオリーブたっぷりの田舎料理を一度は満喫すべき。なぜなら、そこには観光ではない、本当の旅があるのだから。

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On July, 18th 2008 // 9:04 am

ローマ・ギリシャ文化だけではなく、フェニキア、アラブ・アフリカの影響が強く残るサルディーニャ島では先史時代からの遺跡群を訪れるべき。
カラスミやロブスター、イワシ料理を港の漁師達と味わった後で遺跡近くにキャンプを張りましょう。満点の星空と遥か昔からたたずむ遺跡が、きっとスモーカーの感性を研ぎ済ませてくれるはず。

サルディーニャでユニーク(独特で自分というものを持った)なスモーカーになるためには、まずウニコスを。

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On July, 18th 2008 // 9:04 am

ピザと愛と青と職人の街ナポリ。「ナポリを見てから死ね」と言われるくらい、絶対に訪れなければならない魔法の街。

賑やかなナポリの一晩を楽しんだら、翌日は海岸沿いを南へ。最も美しい海のある州と言われ国立公園の続くカラブリア州はイタリア国内の隠れたリゾート地。

コートダジュールの猛烈に混んだリゾートに辟易したら、ぜひパルタガス プレジデンテスを持ってここを訪れてみてください!

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On July, 18th 2008 // 9:04 am

シケリアと呼ばれ、ギリシャ植民市として栄華を極めたシチリアは、古くから色と祭りに溢れる地中海の楽園。

サッカーの国イタリアで、パレルモ、メッシーナ、カターニアと強豪を抱えるシチリアを訪れるなら、サン・ルイ・レイ セリーAを。セリエAでのシチリア・ダービーの再現を祈って!

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On September, 20th 2008 // 2:47 pm

イギリスとキューバシガーは切っても切り離せない関係。まずは、サーウィンストンから。

ウィンストン・スペンサー-チャーチルは20世紀を代表する政治家。彼の住んだケント州の家の書斎には、キューバシガーを中心に常に3000-4000本のシガーがストックされていて、チャーチルは1日に8-10本ほど楽しんでいたという。「チャーチル」というサイズが彼の名前から来ていることは、キューバシガースモーカーならもちろん誰でも知っているはず。

「私はよく飲み、少し眠り、そしてシガーを吸う。だから私は常に120%のコンディションを保つことができるのだ」
-ウィンストン・チャーチル

イングランドを訪れたら、まずH.アップマン サー ウィンストンを持ってケント州に行きましょう!

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On September, 20th 2008 // 2:47 pm

スマートシガースモーカーであれば、ロメオ・イ・フリエタというシガーブランドが、ある一人の名もなきイギリスの吟遊詩人が綴った愛の物語から付けられたことは知っているはず。ウィリアム・シャイクスピアの故郷、ストラトフォード・アポン・エイヴォンには現在でも50万人の観光客が訪れています。

ウィンストン・チャーチルの街を訪れた後には、ロメオ・イ・フリエタ チャーチルに持ち替えてロミオとジュリエットの街、ストラトフォード・アポン・エイヴォンへ北上!

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On September, 20th 2008 // 2:47 pm

ストラトフォード・アポン・エイヴォンからロンドンに戻ります。

大英帝国の都ロンドンには、全てがあると言っても過言ではないでしょう。NYC、東京、パリと並び世界4大都市と言われ、歴史、文化、建築、トレンドとどれをとっても世界をリードしている街です。

2階建てバスや大きな頭の赤い衛兵、キャブ(タクシー)やチューブ(地下鉄)、大英博物館やバッキンガム宮殿、そして音楽、ファッションからスポーツにいたるまで、1ヶ月いても時間が足りません。かつて世界の中心だったロンドンには最高の勲章、ラ・グロリア・クバナ メダーユ・ドール No.1を!

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On September, 20th 2008 // 2:47 pm

2012年7-8月に世界で初めて3回目のオリンピックを開催するロンドン。豪華絢爛だった北京オリンピックのオープニングセレモニーを越えることはできないとしても、64年ぶりに行われるこの街でのオリンピックの魅力が失われることはまったくありません。

サッカーやボクシング、卓球、馬術、射撃、アーチェリーなど、イギリス発祥のスポーツが多いだけに大いに盛り上がるはず。2012年の旅行の準備と公式種目を考え始めるなら、サン・クリストバル・デ・ラ・ハバナ オフィシオス。

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On September, 20th 2008 // 2:47 pm

ローマ様式浴場が残り、2000年前から温泉街として知られていたバースは現在では高級スパリゾートである。
ファッショナブルなスパホテルが建てられ、大ロンドンの喧騒から逃げてきた粋なセレブ達の集まる街はシガーと香水の香りが溢れる社交場。最近では大学とラグビーのクラブチームがこの街にまた違った性格を作り出している。

バースを訪れたら、滞在はぜひBath Priory Hotelへ。ダイニングでディナーを楽しみながら、古き良きイギリスとシガーを楽しむことができるはず!

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On September, 20th 2008 // 2:47 pm

イギリスの良さは、都市だけにあるわけではない。湖水地方(Lake District)は、一度は訪れなければならないイギリスの良さのひとつ。イングランド北西部、3つの地方にまたがる壮大な国立公園には美しい山(丘)、澄んだ湖、緑豊かな草原が広がります。

イングランド最高峰のスカフェルピーク(978m)の元で、「ピーター・ラビット」(ビクトリクス・ポター作)のルーツを探してみたり、アーサー・ランサムやワーズワースの詩の世界に思いを馳せてみてはいかがでしょう?

中世からずっと変わらない透明な空気の中で、イギリスの本当の良さを味わうなら、温いイングランドエール・ビールとオヨ・デ・モンテレイ デュ プランスをお供に!

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On September, 20th 2008 // 2:47 pm

子供の頃に、家族旅行で行ったヨークの街には、今でも思い出が残っている。ヨークミンスターの脇にある路地を抜けてすぐ左手にあるパブは、それから何十年経ったいま行っても変わらずにあります。同じ給仕が年もそのままと思うほどに同じ顔で働いていて、変わったのはコーラからビールに成長した自分だけなのです。

そんなヨークの大聖堂は、イギリス国教会での重要な教会。かつてローマやバイキングが占領され、6世紀からイングランド史に加わったイングランドの正統派の街には、キューバシガーの正統派モンテクリスト No.4を!

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On September, 20th 2008 // 2:47 pm

リチャードが、「ジュネーブに戻る前に連れて行きたい場所がある」と連れて行ってくれたのはバークシャー州にある小さなレストラン。バークシャーの小さなレストランと聞いてピンとくるのはかなりの食通。なぜならそのレストランは世界一のミシュラン3ツ星といわれた、The Fat Duckだからである。

創作という粋さえ越えているメガネの奇人シェフは、人類の味覚を研究し尽くしている超人。リチャードは、「ここでは、持ってきたシガーをあらかじめ伝えておくんだ。そうするとそれにまで料理を合わせてくれるんだ」と得意気。

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On July, 31st 2008 // 11:11 am

シチリア・パレルモからは客船クルージングでトゥーロンへ。人でごった
返すニース、時代遅れのカンヌを避けてトゥーロンでのリゾートを楽しみ
ましょう。

もともと軍港として栄えた歴史のある町並みは南仏の横浜・神戸といったところ。イタリアから離れ、フランスを感じさせる朝市をぶらつきながら、フランスのシガースモーカーのために作られたケ・ドルセーを燻らせては
いかがですか?

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On July, 31st 2008 // 11:11 am

南仏のトゥーロン空港からパリへはプライベートジェットでひとっ飛び。
パリの空港の中でもプライベートジェット用の静かなル・ブルジェ空港に
降り立ったらすぐにエッフェル塔を目指します。

エッフェル塔のすぐ隣、ケ・ドルセー通りにある議員御用達の隠れ家的
レストラン「シェ・フランソワーズ」へ。ここは旅行者も入ってこない政治家達の高級食堂。ランチにムニュ・パルルモンテール(議員用メニュー)を
食べたら、ポンピドゥーセンターとコレットに。パリの流行をすばやくチェックしましょう。

夕方はラ・ヴィレットで野外シネマを楽しんでから、タイユヴァンのセカンドレストラン、ラングル・デュ・フォブールでカジュアルディナーというのは
いかがでしょう。

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On July, 31st 2008 // 11:11 am

フランス中央高地の古都クレルモン・フェランは、十字軍の宣言が行われた「クレルモン会議」の舞台。クレルモン会議の行われた1095年は、フランス人だけでなく、ヨーロッパ人にとって最もドラマティックな年です。

教会の主導により、聖地エルサレム奪還の名目で行われたこの大規模な侵略はこの会議以後約200年続き、征服による成果だけでなく、食や
芸術、哲学など、様々な文化交換が行われました。

そんな欧州の原点ともいえるクレルモン・フェランで十字軍に思いを寄せるなら、ぜひサン・クリストバル オフィシオを!

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On July, 31st 2008 // 11:11 am

ケルト人により開かれたフランス東部、ロレーヌ地方の首府ナンシーは、
現在ではアール・ヌーボー芸術・建築を楽しめるお洒落な街として知られています。国民的英雄であるジャンヌ・ダルクの里でもあるこの街には、杖と帽子を持って気取ってみましょう。

ラモン・アロネス スペシャリー セレクテッドなら、そんな洒落た紳士のお供にもピッタリ!

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On July, 31st 2008 // 11:11 am

マルゴー、ラフィット、ムートン、オーブリオン、ラトゥールと言えば世界のワイン市場に君臨する偉大なるメドック1級、まさにファモソス(名声)を欲しいままにする世界最高のワイン。

ワインの産地ボルドーを旅するなら、その前に立ち寄ったクレルモン・フェランかナンシーの骨董街で銀のタストヴァン(ワインテイスティング用の小皿)を買っておきましょう。シャトーでも歓迎されること間違いありません。

ボルドーの名物料理といえば、鴨のコンフィ「マグレ・ド・カナール」。カシスリキュールが入った甘い赤ワインソースがたっぷりかかった鴨料理を世界最高のワインと楽しんだ後には、ベガス・ロバイナ ファモソスでしょう!

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On July, 31st 2008 // 11:11 am

フランス旅行最後の街は、フランス南西部ラングドック地方の小さな町ベジエールへ。安くて良質のワインの産地であるラングドックには、無名の良質ワインががたくさん。

天井知らずのボルドーの高価なシャトーワインにうんざりしたら、地中海気候のからっとしたこの地方をドライブしたらきっと気持ちがいいはず。自分だけの最高の1本を捜し求め世界中から集まるワイン通たちと一緒に田舎のシャトーを徘徊するのも旅のオプションのひとつです!

良質を知ったワイン通たちから尊敬を勝ち取るためには、ビック・クラシックのパルタガス ルシタニアスを!穴場シャトー情報をこっそり教えてくれるかも?

このリンクについての記事を読む

// By イノウエ // On April, 13th 2016 // 10:52 am

ライン滝(Rheinfall: Schaffhausen)
水量の多さでヨーロッパ最大。景勝地としても古くから世界的に有名な滝で、その大きさと迫力に圧倒されます。

このリンクについての記事を読む

McAfee SECURE sites help keep you safe from identity theft, credit card fraud, spyware, spam, viruses and online scams

シガー天国ジュネーブのハバノス正規代理店
www.TopCubans.com

人生とは経験である。シガーはその経験を豊かにするアクセントである。

Geneva Luxury Accessories / 1207 Geneva / Switzerland
TEL: +4122.786.1160 / japanese@topcubans.com

会社概要 | よくある質問 | 個人情報について | サイトマップ | スマートシガースモーカーへの道(まぐまぐ)

© Copyright of TOPCUBANS.COM 1999-2017 - 当サイトに掲載されている画像、動画、文章等全ての情報の著作権はTOPCUBANS及びTOPCUBANS.COMに帰属します。
無断転載・複製・複写は法律により罰せられます。

スマートスモーク

David Prestigious Product

シガー新着ニュース

Refer a friend

シガーメールマガジン

コンタクト

質問、要望
なんでもOK!
メールはこちら

japanese@
topcubans.com

 
Habanos authorized dealer