USD  EUR  CHF  GBP  JPY 
Buy Cuban Cigars on-line

スマートシガースモーカーの日記

シガーカルチャー

ハバノスフェスティバル2012

// By イノウエ // On February, 23rd 2012 // 2:54 pm

ハバノスフェスティバル2012
2月27日から3月2日まで

今年の目玉はコイーバとロメオの新作です。
世界最大のシガーフェスティバルをエンジョイ!

この記事にコメントする

ハバノスフェスティバル XII

// By イノウエ // On February, 16th 2010 // 9:47 am

Monday 22/02:

シガーソムリエコンテスト予選 (Room 5)
the Fair-related Exhibition
ウェルカム・イブニング(Gran Teatro de La Habana)
aunches 2010発表
Maestro Chucho Valdés and guest musiciansスペシャルコンサート
ウェルカム・カクテル(Gran Teatro de La Habana)


Tuesday 23/02:

Vuelta Abajo(Pinar del Río)農園見学


Wednesday 24/02:

International Seminar、Main commercial results of Habanos s.a. の発表
マスター・コンフェランス“How to date Habanos boxes?”(Mr. Simon Chase)
マスター・クラス rolling a Habano totally by hand. ”How to make a Laguito No. 2”? (Mr. Arnaldo Ovalles, Director of El Laguito factory)
ランチ 於“El Bucán”
パーティー “Women in Habanos”
ニューサイズの発表(女性向けビトラ)


Thursday 25/02:

La Corona工場、El Laguito工場見学
ランチ 於El Bucán”


Friday 26/02:

シガーソムリエコンテスト決勝

この記事にコメントする

破れたラッパー、フットのひび

// By イノウエ // On August, 05th 2009 // 11:54 am

「キューバ産のロングフィラー・ハンドロールシガーはキューバの誇り。(…)ごく限られた職人にだけ巻かれたこの芸術品は、1本1本が、世界に2本と存在しないユニークな存在で、機械巻きのシガレットのように消費物ではありません。」(スマートシガースモーカーへの道より抜粋)

最近よくいただくお問い合わせの中に、不良品についてのお問い合わせがあります。その内容はラッパーのひびからフットのひびなどの修復可能なものから、巻きの硬さ、運悪く配送時の打撃で完全に破壊されたもの(写真左)など様々ですが、上記にあるように、キューバシガーは至極のアロマを持った個性であるということを、ぜひ理解してください。

ですから届いたシガーボックスを開けて、ラッパーが破れていてもどうぞ恐れないでください。

ロングフィラーのシガーは、バインダーが折れない限りアロマを損なうことはありません。写真右のようなラッパーのはがれやフットのひびは、市販の有機のりで修復することが可能ですので、ボックスから1本ずつ取り出し、修復を行い、それからご自分のヒュミドールに移してあげてください。

欠けたシガーがシガー失格というわけではないのです。

有機のりで簡単プチ整形、スマートスモーカーの仕事の一つです!

*シガー用の有機のり「El Torcedor Glue」のお買い求めはお近くのシガーショップやシガーバーに。最寄の店舗がない場合にはTOPCUBANS.COMにご相談ください。

この記事にコメントする

日本の夏とSUMMER SMOKES!

// By イノウエ // On July, 02nd 2008 // 5:39 pm

夏休みの予定を立てながら、夏のシガーの準備をはじめましょう!

TOPCUBANSのサマースモーク!
(サマースモーク掲載期間は終了いたしました)

この記事にコメントする

シガーマガジン

// By イノウエ // On May, 06th 2008 // 4:03 pm

CIGAR AFICIONADO
SMOKE MAGAZINE
Cigar Snob
European Cigar Cult Journal
L'Amateur de Cigare
Club Cigares
Pipes and Tobaccos or Tobacco Asia
などなど。

シガーマガジンは、シガーライフを充実させる上でとても大切なアイテム。最近は日本でもたくさんのシガーマガジンが発売されています。

上に挙げたシガーマガジンの中でも、有名なのがCIGAR AFICIONADOで、世界で最も読まれているアメリカのシガーマガジンです。1992年の発行以来、シガーだけではなくスポーツ、グルメ、旅行、高級品など男性のライフスタイル誌として、世界中の40-60代のスモーカーからの絶大な人気を誇っています。

2008年6月号の表紙は世界最高のプロゴルファー、タイガー・ウッズ。特集の「THE MIND OF THE TIGER」では彼の偉大なゴルフ史を紹介しています。

シガーとシガーマガジンのように、ゴルフとシガーも切っても切り離せない文化ですね。

参考リンク:
CIGAR AFICIONADO

この記事にコメントする

Tools? 小粋なシガーツール!

// By イノウエ // On April, 23rd 2008 // 6:23 pm

時計職人が目に入れるルーペは、時計職人にしか必要がない。と、そんな話を葉巻好きの時計職人の友達としていたら、その友達は嬉しそうにそのルーペにもいろいろ種類があるということを教えてくれました。

彫りの深い顔人用だとか、彫りの浅い人用などがあるそうです。


シガーを扱う道具の中にも、なかなか他には必要ないようなマニアックで面白いものがありますが、例えばシガーボックスオープナーがそうです。


例えば硬く閉まったキャビネの蓋を開けるようなときに使うただの金属棒ですが(爪で開けようとすると危ないので)、いろいろとバリエーションがあってそれぞれ使い勝手が違います。

平たく薄くなっているほうがオープナーで、隙間に無理矢理突っ込みテコの原理でぐいと蓋を開ける、バールのようなものです。

もう片方の先はたいてい大きく厚くなっていて、シガーボックス(化粧箱)を開けた後に再び蓋を閉めるときに「えいや」、と釘を打ち付けます。

主な目的は以上の2つですが、先に釘抜き用のひっかけがあったりHabanosと書かれていたりと、レア感や無駄のないデザインの中の無駄にオタク心がくすぐられます。


「おや、君のハンマーよさそうだね。」
「いやいや、君のだっていいじゃないか。実はほら、この前君がいなかった隙に使わせてもらったんだけど、君の釘ヌキは本当にスムーズに抜けていいね。」


なんて会話がもしかしたらキューバのシガーショップで行われているのかもしれません。


シガーオープナーを収集するコレクターもいると聞きますが、まあシガーファンという小さい世界の、さらにとても狭い趣味であることは間違いありません。

この記事にコメントする

週末のシガーテイスティング

// By イノウエ // On April, 21st 2008 // 11:58 am

天候不順でストレスがたまってたので週末はシガーのための時間作りを。

夏に向けてのシガー選びを兼ねて週末で4本テイスティングしました。


まずは雨が降っていた金曜の夜に近くのバーで友達と一服。現在レイティング月間の対象にもなっているラモンの定番スペシアリー・セレクテッド・キャビネから。重荷をグイグイ引きずって走るパワフルな暴れ馬のごとく、または煙をモクモク上げながら大地を疾走する蒸気機関車のごとく、とにかくパワフルなアロマが魅力的でした。日本の梅雨にもぴったりの1本です。



翌土曜は朝から快晴。昼下がりに近くのパブのテラスで春の香りのするサン・クリストバル ラ プンタを。ポカポカと照らす太陽のあたたかさと湖からの風の香りがナッツと湿った土のアロマと相性が良く、ギネスビールがすすみます。

夜は友人宅でのパーティーに。ベランダでシングルモルトを片手にモンテクリスト No.5と立ち話。春の生暖かい夜風にふかれながらスコッチをちびちびやるのはとても気持ちいいです。



日曜の夜は早めに夕飯をすませて名作「Paris, Texas」を見ながら若いサンチョ・パンサ モリノスを。夏の野外フェスティバルや祭りの夜に活躍するロンズデールの実力をいち早く確認。グリーンペッパーとウッドの爽快な香り、若いながらもしっとり感といい、時間・煙量といい、これからの季節の活躍を約束するロングシガーです。

日本の皆さんもそろそろゴールデンウイークに向けてのシガー選びですね。

参考リンク:
パリ・テキサス

この記事にコメントする

コーヒーとシガーのマリア−ジュ!

// By イノウエ // On April, 16th 2008 // 9:57 am

コーヒーの世界は、シガーの世界と同じくらい奥が深いものです。

何を飲んだか覚えていないのですが、何年か前に銀座の喫茶店「十一房珈琲」でデート中に飲んだコーヒーはとても美味しかったのを覚えています。その高価なこととまろやかなコクを今でもたまに思い出します。

ジュネーブでは朝エスプレッソを1杯飲んで、ランチの後にリストレット(ごく少量の超濃縮エスプレッソ)という生活ですが、暖かくなってオープンテラスで食事ができるようになると、食後のコーヒーと一緒にスモールシガーを1本というのはTOPCUBANSのお約束です(盛り上がってしまってその後仕事にならないこともあるのですが…)。

とにかくコーヒーはTOPCUBANSの元気の源!
夏に向けて、おいしいコーヒーを出すビストロ探しをはじめなければなりません!

午後のコーヒーと合うシガーが合ったらぜひ教えてくださいね。

参考リンク:
十一房珈琲店

この記事にコメントする

McAfee SECURE sites help keep you safe from identity theft, credit card fraud, spyware, spam, viruses and online scams

シガー天国ジュネーブのハバノス正規代理店
www.TopCubans.com

人生とは経験である。シガーはその経験を豊かにするアクセントである。

Geneva Luxury Accessories / 1207 Geneva / Switzerland
TEL: +4122.786.1160 / japanese@topcubans.com

会社概要 | よくある質問 | 個人情報について | サイトマップ | スマートシガースモーカーへの道(まぐまぐ)

© Copyright of TOPCUBANS.COM 1999-2017 - 当サイトに掲載されている画像、動画、文章等全ての情報の著作権はTOPCUBANS及びTOPCUBANS.COMに帰属します。
無断転載・複製・複写は法律により罰せられます。

スマートスモーク

David Prestigious Product

シガー新着ニュース

Refer a friend

シガーメールマガジン

コンタクト

質問、要望
なんでもOK!
メールはこちら

japanese@
topcubans.com

 
Habanos authorized dealer