USD  EUR  CHF  GBP  JPY 
Buy Cuban Cigars on-line

スマートシガースモーカーの日記

シガースモーカーの旅

今年の夏にシガーを持って行くべき超おすすめ海外観光地5選!

// By イノウエ // On July, 21st 2017 // 4:38 pm

夏ということで、今回は「水」に関した涼しい場所をピックアップ。この夏に行きたいイノウエ的おすすめスポット。

あなたのアナザースカイはどこ?世界ふしぎ、カウント〜ダウン!


第5位
クロアチア「プリトヴィツェ湖群国立公園」
世界遺産にも登録されているプリトヴィツェ湖群国立公園はマイナスイオンだらけ!
園内には大小16もの湖と、92もの滝が存在しクロアチア最大の観光地となっています。
ここで写真が紹介できないのが残念の極み。気になるスマートスモーカーは今すぐググりましょう。
エメラルドグリーンの幻想的湖群は、写真を眺めているだけでも癒されます。

第4位
ベネズエラ、ガイアナ、ブラジル「ロライマ山」
3国の国境にまたがる、キュービックシェイプなロライマ山。
1000メートル級の垂直に切り立った断崖はこの世のものとは思えない光景。そしてとどめは
その中腹から流れ落ちるエンジェルフォールと呼ばれる滝で落差はなんと979m(世界最大落差)。
高すぎて滝の中腹はもはや水というより霧状に。

ロライマ山の頂上に到達するには約6日を要します。
登頂のご褒美は天然のジャグジーがあたなをお待ちしています?

第3位
トルコ「パムッカレ」
真っ白な石灰石にはこうこうと水が蓄えられています。
しかもそれはただの水ではなく、なんと温泉!いたるところで源泉かけ流し状態に!
そこは、ローマ帝国の都市も存在した場所で、いたるところにテルマエロマエチックな遺跡も。
温泉好きのスマートスモーカーはマストビジットな場所。

第2位
ボリビア「ウユニ」
もうマイッタとしかいいようのない場所。
というのも、その風景は、足が地についているのにまるで空中に浮いているのではないかという錯覚に誘われます。

ここは世界最大級の塩の大地。一面とくかく真っ白!
大地の表面には、乾季でも常に水が数センチほど蓄えられ、晴天の日は空が水辺に反射し、
天はあっても地がない状態に・・・。
スポーツドリンクのCMに出てきそうな光景です。

第1位
アメリカ ペンシルバニア州「落水荘」
建築好きのスマートスモーカーは知らぬはずのないあまりにも有名過ぎる建もの。

こちらは自然というより自然と建築物のコラボ。
ピッツバーグにある落水荘は、日本の旧帝国ホテルを始め数々の名作を残した
建築界の巨匠、フランク・ロイド・ライトの手によるもの。

なんとこちらのお宅、小さな滝の上に建っています。


以上、この夏に行きたいイノウエ的おすすめ旅行先ベスト5をお届けしました!


時間が経過しても尚記憶に留まり決して風化することのない、むしろ時間の経過と共に思い出の中で
輝き出すような運命的な旅先を探しにでかけましょう!

この記事にコメントする

初秋のDOG WALKING!

// By イノウエ // On September, 02nd 2016 // 3:29 pm

先日からリチャードとイノウエのおすすめシガー(掲載期間は終了しました)では
「DOG WALKING SOMKE」をエンジョイ! と題して、愛犬のお散歩時に気軽にエンジョイできるシガーを
ピックアップしています。

オーナーにとってペットは家族同然。最近はペットと一緒に旅行をエンジョイできるリゾートが充実しているようです。
そこで、今回はこの秋に訪れたいペット同伴可能な施設をピックアップ!

この秋、ペット、そしてシガーを手にかけがえのない時間をエンジョイしてみてはいかが?


『星のや軽井沢』
星野リゾートでは、愛犬と一緒に宿泊できるホテルやプランが充実!その中でも軽井沢をピックアップ!

軽井沢はご存知の通り、歴史的にも文化人が集う避暑地。
しかし夏だけではなく、これからは秋の紅葉を楽しむことができます!
軽井沢の澄んだ空気を愛犬と一緒にエンジョイしてはいかがでしょうか。

きっと夏バテ気味のワンちゃんも気分をリフレッシュできるはず。


『ホテルエピナール那須』
栃木県の北部に位置するホテルエピナール那須は近隣の自然を満喫することができます!
何といってもこれからの季節はやはり紅葉。こちらのホテルの屋上にある「空の遊歩道」からは
那須山麓を見渡せる360°の大パノラマ展望台がっ!

また、ホテルのテラス棟(ペットホテル棟)では、9月20日までワンちゃん専用のプールや運動用の
ドッグガーデンがあったり、夕食をお部屋でワンちゃんとエンジョイできたり、しかも
ワンちゃん専用メニューもあったり・・・
夏バテ気味の愛犬も、きっとエネルギーチャージできるはず!!


最後に、強羅温泉にある『レジーナリゾート箱根雲外荘』
やはり温泉地に来たら、ワンちゃんも温泉を楽しみたいもの。こちらのリゾートには、
予約貸切制でドッグスパを完備(もちろんオーナー様もかけ流しの露天風呂を楽しめます)!

お風呂の後は、本格創作日本料理で舌鼓。もちろん、ワンちゃん専用無添加のお料理もあります。

最高です・・・


上記以外でも、きっと最愛の家族(ペット)と一緒にエンジョイできるリゾートがあるはず。
その時はTOPCUBANS.COMのシガーを片手におでかけしてみましょう!



※上記でピックアップした施設はペット同伴専用の施設ではありません。犬が苦手なお客様もいらっしゃいます。
定められているルールを守り、マナーを心掛けましょう。

参考リンク:
星のや軽井沢
ホテルエピナール那須
レジーナリゾート箱根雲外荘

この記事にコメントする

トレッキングスモークをエンジョイ!

// By イノウエ // On May, 17th 2016 // 6:10 pm

山を愛する若者たちは「山ボーイ、山ガール」と呼ばれ、本格派の上級者もいれば、気軽に楽しめるプチ登山や
トレッキングがHOTだとのこと。また山歩きファッションもCOOLなアイテムが専門店をかざっているようです。


こちらスイスはスキーシーズンもすっかり終了し、本格的なトレッキングシーズンが到来!
数カ月前までスキーファンでにぎわっていた山々では、トレッキングや登山ファンが初夏の空気を楽しんでいます。
そこで、今回はトレッキングの聖地シャモニ村周辺の散策コースをいくつかPick upします!


スイスには「オートルート」という単語があります。
オートルートとは、車の高速道路(Auto Route)にかけたオートルート(Haute Route)で、シャモニ―からツェルマットのを結ぶルートのこと。

スイスの山々ではトレッキングコースが数多く整備されており、中には全行程で2週間近くかかる超上級者向けコースから、数時間で周回できる初心者向けコースまで様々。


イノウエもおすすめシガー(該当のおすすめシガーは終了しています)を持ってオートルート巡りへGO!

シャモニといえば、ラック・ブラン(Lac Blanc)。ラック・ブランといえば、シャモニ。というほどのトレッキング愛好家には鉄板コース。

旅の始めはエギーユ・デュ・ミディ(Aiguille du Midi)展望台(標高3842m)へ。ここはロープウェイが整備されているので一気に上昇可能!展望台からの360°パノラマに絶句します。

ほぼ富士山の頂上(3776m)と同じぐらいの標高まで登れるロープウェイにも感動です、が、高山病にかかりやすいことで有名なこの展望台でははしゃがず、ゆっくりと見学することをおすすめします。

再びコースに戻り、ラック・ブランにある山小屋を目指します。ゴツゴツした岩肌をゆく道中、カモシカのファミリーに遭遇。ほほえましい光景に癒されます。

また、青々とした草原の向うには真っ白な雪をかぶった山々が。この緑と白のコントラストもまた日本ではそれほど出会えない景色かもしれません。

道中の風景にも十分エンジョイできますが、その中でもラック・ブランは別格。「白い湖」の名前の通り、雪をいただく周囲の山々が湖面に写りまさに白い湖。

しかしここもやはり標高は2000mを超す山岳地ですが、中にはそこで泳ぐツワモノも。イノウエは遠慮しておきます。


次に訪れるのは、ヴェルビエ(Verbier)。ここはイタリア、フランスの国境にほど近いスイスの山岳高級リゾート地。古くから英国貴族が好んで休暇を楽しんできました。現在でもロンドン近郊の上級階級アクセントの英語があちこちで聞える、ロッジスタイルの木造建築物が美しい上品な村です。

イギリス人の友人の別荘に招待され、そこで持参したコイーバ エスプレンディドスを一緒にエンジョイ!こも標高は1500mを超える高所ですが、もはや2000mや3000m級の山々を制覇してきたイノウエには全くNo problem!
余裕でエスプレンディドスを楽しみます。


最後に、オートルートの終点ツェルマットへに到着!
この地はいわずとしれたマッターホルンの麓に位置する街。空気も新鮮でおいしく感じられます。それもそのはず、環境対策にも十分配慮しており、条例によって市街地を走行できる車両は電気自動車か馬車のみ!

新旧の乗り物が混在する駅前を横目に、イノウエは登山鉄道に乗りゴルナーグラートにある展望台へ。運がよければ車窓からヤギの仲間のアイベックを見ることができます。

そして約3100mに位置する展望台からは、マッターホルン目の前に!!

トレッキングの最後には、パンチ パンチ−パンチでプカリ。土の香りとなめし皮のアロマが心地よい。

この夏は、スマートスモーカーの皆さんもお気に入りのシガーを持ってアウトドアへGO!

参考リンク:
スイス政府観光局 (ヴァレー地方ツェルマット)
フランス観光開発機構 (シャモニ・モンブラン)
スイス政府観光局 (ヴァレー地方ヴェルビエ)

この記事にコメントする

続、ゼクセロイテン!

// By イノウエ // On April, 20th 2016 // 6:24 pm

今年はベーグの頭部が吹き飛ぶまでに43分34秒を要しました!

この記事にコメントする

チンクエ・テッレ!

// By イノウエ // On July, 21st 2015 // 5:09 pm

2015年のサマーホリデイにはイタリア北西部、ユネスコ世界遺産にも登録されている
イタリアの人気観光地チンクエ・テッレをたずねました。

チンクエ・テッレ(Cinque Terre)とは、「5つの大地」の意味で、険しい海岸沿いに並ぶ
5つの美しい村が名前の由来なワケです。


同時に、ここはワイン通ならご存じの幻のワイン「シャケトラ」の生産地としても有名なワインの土地で、
イノウエも地元のビストロで勧められるままに辛口白ワイン「カンティナ・チンクエ・テッレ」を
片手にオヨ・デ・モンテレイ エピクーレ デリュックスをプカリ。

絶景&感動のワイン&お気に入りシガー。
これこそまさに至福の極み…でした。


翌朝に地中海ブルーの下、クルーザーからの眺めをキンキンに冷えたスプマンテ(イタリアンスパークリングワイン)とともにエンジョイしたら、午後は海岸沿いに伸びる美しいトレッキングコースVia dell' Amoreを散策。

「愛の小道」を意味するVia dell' Amoreは愛を告白する名所で、道々に愛をささやくカップルが溢れ、
壁にはディープな愛のラクガキ、愛のモミュメント前でキス…。
とにかくラブ・ラブ・ラブな小道です。


ラブ&ラブをエンジョイ!

参考リンク:
チンクエ・テッレツアリストアソシエーション(英語サイト)
地元で評判の白ワイン カンティナ・チンクエ・テッレ(英語サイト)
極上!チンクエテッレのすすめ

この記事にコメントする

McAfee SECURE sites help keep you safe from identity theft, credit card fraud, spyware, spam, viruses and online scams

シガー天国ジュネーブのハバノス正規代理店
www.TopCubans.com

人生とは経験である。シガーはその経験を豊かにするアクセントである。

Geneva Luxury Accessories / 1207 Geneva / Switzerland
TEL: +4122.786.1160 / japanese@topcubans.com

会社概要 | よくある質問 | 個人情報について | サイトマップ | スマートシガースモーカーへの道(まぐまぐ)

© Copyright of TOPCUBANS.COM 1999-2017 - 当サイトに掲載されている画像、動画、文章等全ての情報の著作権はTOPCUBANS及びTOPCUBANS.COMに帰属します。
無断転載・複製・複写は法律により罰せられます。

スマートスモーク

David Prestigious Product

シガー新着ニュース

Refer a friend

シガーメールマガジン

コンタクト

質問、要望
なんでもOK!
メールはこちら

japanese@
topcubans.com

 
Habanos authorized dealer