USD  EUR  CHF  GBP  JPY 
Buy Cuban Cigars on-line

スマートシガースモーカーの日記

シガーカルチャー

CA誌ってナニ?

// By イノウエ // On July, 13th 2017 // 10:51 am

今週のスマートスモーカーズ・ウィークリー メールマガジンで配信された「CA誌、最新号をレッツレビュー!」

今更ながら、CA誌とは何ぞや?とお思いのスマートスモーカーも多いのでは?

それも、そのハズ。CA(cigar aficionado)誌 = シガーアフィシオナド誌は、アメリカで発行されている
シガー専門誌。日本の巷の書店ではまず見かけない雑誌です。誌名を直訳すると、その名も


シガー熱狂ファン…。


あえて日本語に訳さぬ方がいいかもしれません。
CA誌はキューバンシガーだけではなく、全世界、特にカリブ諸島のシガーにフォーカス。
シガー本体だけではなく、シガー新着情報、シガーイベント情報などなど、とにかくコテコテのシガーマガジンです。

1992年に創刊されたCA誌の誌面には、主にアメリカで活躍するセレブリティがシガー片手にポーズ。
本人とシガーにまつわる話やライフスタイルに関するインタビューが毎号掲載されます。
前号では、ボディービルダー、ハリウッド俳優、政治家、そして大のシガー愛好家と多彩な顔を持つ、
シュワちゃんこと、アーノルド シュワルツェネッガー氏が登場。

ボディービルダーからカリフォルニア州知事まで上り詰めた経緯がシガーとの付き合いと絡めながら
掲載されました。


CA誌はオンラインページ(下記参考リンク)もあり、毎度リチャードとイノウエのおすすめシガー
アップするシガーレビューだけではなく、こちらもシガーに関する情報を広範囲に網羅(動画もアリ!)。
スマートスモーカーたるもの、1度はアクセスしたいページです。

もちろん、アメリカからお取り寄せ、定期購読も可能の様ですので、紙媒体でシガーを吹かしながら
エンジョイしたいスマートスモーカーにはこちらがおすすめ!

エンジョイ!

I'll be back...

参考リンク:
cigar aficionado 公式ページ

この記事にコメントする

エルラギートファクトリー謹製のフォ〜!

// By イノウエ // On June, 30th 2017 // 12:11 pm

エルラギートファクトリー。

キューバンシガーラバーなら誰もがその名声を知っているであろう、キューバンシガー生産の聖地、
エルラギートファクトリー。

元々はシガーローラーを育成するための学校(エスクエラ デ トルセドラス)であった場所が、
ブランドとして確立されたコイーバの生産工場となって以来、キューバンシガーの聖地ともいわれている
シガーファクトリーです。

現在はコイーバブランドのみならず、エディションリミタダスなど選び抜かれた
付加価値の高いシガーを生産するシガーファクトリーとなっています。

もちろん、シガーの材料となるタバコ葉は出来の良いものが優先的にここに集められ、
それをキューバンシガーとしてこの世に生み出すローラーも選び抜かれた熟練工のみであることは
いうまでもありません。


現在ご案内中の
ひとつ上の、「リチャードとイノウエの極上おすすめシガー」(掲載期間は終了しました)の中に、
このファクトリーで生産されたとあるシガーがあります。

それは、コイーバでしょうか、エディションリミタダスでしょうか。

いえ、違います。。。


パルタガス セリーD No.4 です。


パルタガス セリーD No.4は確かにパルタガスブランドを代表する、れっきとしたキューバンレジェンドシガー
ですが、扱いは現行のノーマルシガー。なぜこのセリーD No.4が伝説のシガーファクトリー、
エルラギートファクトリーで生産されたのか理由は定かではありません。

外観を比較すると他のファクトリー製のセリーD No.4よりもラッパーの仕上がりはやはり丁寧、
そして葉脈も少なく整っているように見受けられます。


セリーD No.4信者もそうでないスマートスモーカーもキューバンシガー聖地謹製のセリーD No.4を
一度お試しあれ!

ストックに限りがあるので、お早めに!

この記事にコメントする

夏のヒュミドール湿度注意報発令中!!

// By イノウエ // On June, 22nd 2017 // 4:18 pm

スマートスモーカーにとっては何かとヒュミドールの確認作業が増える時期が到来してしまいました。

そう、梅雨

関東地方では6月7日頃に梅雨入りしたとのことです。

日本の梅雨は空気がジメジメ、エアコンをつけると空気はカピカピ。
エアコン派も対エアコン派もヒュミドールの湿度のアップダウンには神経を尖らせなければいけません。

もしエアコン派のスマートスモーカーは、ヒュミドールの乾燥にご注意を!
できるだけエアコンの風が直撃しないところ、そして空気の対流がそれ程ないところを確保して、
そこにヒュミドールを設置しましょう!そして湿度は最低でも65%を絶対に下回らないように注意しましょう。

逆に対エアコン派のチャレンジャー兼スマートスモーカーは、湿度の上昇にご注意を!
もしも70%を越えそうな場合は一度ヒュミドールの蓋を開け、空気の入れ替えをしてください。
お部屋で適宜、除湿機を作動させるのも手でしょう。焦って乾燥材の投入は厳禁!
乾燥材の中には消臭効果のあるものもあり、シガーのアロマをどんどん吸い込んでしまいます。


日本は四季がはっきりしていて、シガーの保管には不利だと巷でいわれています。
、シガーのメッカ、キューバの気候は亜熱帯性海洋気候。横文字で言えばトロピカル。
夏場には湿度が80%前後まで上昇し、梅雨時期の日本に負けじとジメジメ。

タガラ、夏だと言っておびえるのではなく、ヒュミドールの管理すらしっかりしていれば、
決して湿度を恐れることはないのです!

今年の梅雨はヒュミドールのお手入れをむしろエンジョイしてしまいましょう!

この記事にコメントする

祝! The XIX Habano Festival スタート!

// By イノウエ // On March, 01st 2017 // 4:48 pm

今年もやってきましたこの季節。
そう、キューバンシガーのお祭り、ハバノスフェスティバル2017が遂に開幕!

スマートスモーカーが一番気になることは、やはりニュービトラのアナウンス!
今年は、H. Upmann、Quai d’Orsay そしてMontecristoからのニュービトラ発表があるようです。

イノウエの注目はQuai d’Orsayの新ビトラ。
なんと一挙に2本ものニュービトラのリリースがささやかれています。
あのシルクのような喫味、そして華やかなアロマ。などなど、Quai d’Orsayシガーのよいところを
挙げるときりがありませんが、このお上品なシガーの現行ビトラはたったの2本。
人気が高いのにビトラ数は少なく、それだけ期待が膨らみます。


因みにイノウエは日本のスマートスモーカーの皆さんが、とても羨ましいところ。
というのも、「スマートスモーカーズ・ウィークリー メールマガジン」にご登録の皆さんはお気付きの通り、
イノウエをはじめトップキューバンにはビールをこよなく愛するスタッフが大勢います。

このシガーを仲間と「シルクヱビス」ビ―ルと試してみたい!のですが、ジュネーブには存在しなく…。
きっと、このシルクの喫味とシルクヱビスの「きめ細かな泡、絹のようになめらかな口当たり」
(ヱビスビールオフィシャルサイトからの引用)が織りなすハーモニーが上質な時間を演出するハズです。


さて、今週のDEALS(掲載期間は終了しました)では、フェスティバルでニューリリースがささやかれている以上のビトラ+アルファーの
ブランドから-15%プライスでシガーをピックアップ!

TOPCUBANS.COMスマートスモーカーも、気分はin Habana! 日本に居ながら、フェスティバルをエンジョイ!

イノウエ

参考リンク:
Premium YEBISU シルクヱビス

この記事にコメントする

ピース!

// By イノウエ // On October, 21st 2016 // 11:22 am

日本とキューバの関係は良好な関係を保っているといえます。

つい先ごろも安倍内閣総理大臣がキューバを訪問し、2国間の関係強化や約13億円のキューバに対する
無償資金協力に関する書簡を交換しました。

また、安倍総理はフィデルカストロ前国家評議会議長と会談を行うなど終始歓迎ムード満載の訪問で
あったとのことです。

片やキューバとアメリカに目をやると、キューバ危機から50年以上に渡りピリピリした関係が続いていました。
それが、ご存知の通りつい昨年7月実に54年ぶりに国交が回復した歴史的なニュースは記憶に新しいところ。

またそれに続き、先週オバマ政権はアメリカ国民がキューバを旅行した時に持ち帰られるシガーとラムの
制限額(最高で100USドル)を解除すると発表しました。また、同時にキューバとアメリカ間の貿易に関する
制限数もあげていくとのことです。

これから、キューバ、アメリカ間では人と物の交流が益々盛んになっていくことは間違いありません。
アメリカのタバコ店で堂々とキューバンシガーが売られる光景もそれほど遠くはないのでは?


さて、オバマ政権も最終盤に突入ですが、TOPCUBANS.COMではすでに1月の米大統領選に注目!
日本では「来年のことを言えば鬼が笑う」といいいますが、鬼だけでなく、スマートスモーカーも笑えるようなDEALS、エレクション・ディール!(掲載期間は終了しました)を開催しています!

中にはレジェンドシガーもチラホラ。お見逃しなく!

この記事にコメントする

秋のシガー乾燥注意報発令中?!

// By イノウエ // On October, 13th 2016 // 9:19 am

ヨーロッパのビールラバーたちはいつ秋を感じ始めるのか・・・。
それは、先日閉幕した世界最大規模のビールの祭典、ミュンヘンのオクトーバーフェストが終了した時。

ビールラバーだけに限らず、確かにオクトーバーフェストが終了する頃になると、ヨーロッパでは待ってました
とばかりに突然秋の装いを深めます。

秋は収穫の季節、食欲の季節で、これからこちらでは、ジビエの季節を向かえます。
イノウエの通うゴルフクラブでは、朝11時までは弾丸が飛び交う危険なコースもあります。
うっかり時計のネジを巻き忘れていると、命にかかわる危険性も・・・。


さて、日本の秋のゆっくりと流れる時間は、まるで過酷な夏を耐えたご褒美であるかのようです。
自然を愛で、そこから移ろいゆく季節を自分の中に取り込む。この感性は日本人独特のものではないでしょうか。
秋限定で醸造されたビールが発売されたり、山菜が美味しくなったり、秋刀魚が店頭に並んだり、とても美味しい
季節となります。

そこで、トップキューバンでは日本のスマートスモーカーの皆さまに、シガーの秋を推奨します!

読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、釣りの秋、行楽の秋、スポーツの秋・・・
色々と秋の時間を楽しむ方法がありますが、ゆっくりと思い思いの時間を楽しむ観点ではシガーも
秋を楽しむアイテム一つです。ゆっくりと流れる秋の時間に、少し長めのシガーをエンジョイしてみては?

現在、新しくなったリチャードとイノウエのおすすめシガー(掲載期間は終了しました)では、秋にエンジョイするにはモッテコイの
香り高いコクのあるシガーをチョイスしています。

また、秋のシーン別に合わせて取り敢えずぜんぶ試したいという最強スマートスモーカーのために、チョイスされているシガーを完全網羅する2016年 秋のサンプラー!(掲載期間は終了しました)もご用意しています!


!!シガー乾燥注意報発令中!!

秋は秋で宜しいですが、どうしても空気が乾燥してくるのが秋。スマートスモーカーには乾燥は大敵です。
トップキューバンがその悩みを解決します!

ヒュミドールのセクションでは、シガーの管理に必須アイテムがすべて揃っています!

本格的なオータムを迎える前に、シガーをプロテクト!!

エンジョイ!

この記事にコメントする

オータムスモークとハイク

// By イノウエ // On September, 29th 2015 // 4:58 pm

なにかと「〜の秋」、というフレーズがしっくりとくる季節になりました。
最近のイノウエは「俳句の秋」です。

俳句は四季折々の情景を詠み、「季語」という季節に関係した言葉を使わなければならないのがきまり。

例えば松尾芭蕉の名句の一つ、
古池や 蛙飛びこむ 水の音
この句の季語は「蛙」、夏の季語です。季語を込めることでその場の空気を予想できる日本人はスゴイ!


因みにイノウエのフェイバリットな季節は、秋。
10月は自然に関する季語が一番多い月だとか。
やはり秋が深まる10月の情景は、どこか情緒あふれる魅力的な季節です。

この「俳句の秋」を楽しみながら今日は、モンテクリスト エスペシアルをプカリ。

ここで、秋の名句をご紹介。
十月の 男女はみんな 甘納豆 
坪内 稔典(京都教育大学名誉教授)

この記事にコメントする

キューバとアメリカ、遂に国交正常か?

// By イノウエ // On July, 02nd 2015 // 6:10 pm

まさに歴史的な出来事です!アメリカの政府高官が先月末、国交正常化交渉を続けてきたキューバ政府との間で国交を回復し、双方の首都に大使館を再開することで合意に達した模様です。

アメリカ政府は1961年からキューバ政府との国交を断絶し、自国民の往来や物品の輸出入の規制を半世紀以上続けてきました。しかし、ここ最近和解のムードが漂っており、それが遂に現実となる見込みです。

Topcubansもこの歴史的和解を歓迎しつつ、これからもより一層シガー愛好家の皆さんへのサービスを充実させていく予定です!

エンジョイ!

この記事にコメントする

ハバノスフェスティバル2012

// By イノウエ // On February, 23rd 2012 // 2:54 pm

ハバノスフェスティバル2012
2月27日から3月2日まで

今年の目玉はコイーバとロメオの新作です。
世界最大のシガーフェスティバルをエンジョイ!

この記事にコメントする

ハバノスフェスティバル XII

// By イノウエ // On February, 16th 2010 // 9:47 am

Monday 22/02:

シガーソムリエコンテスト予選 (Room 5)
the Fair-related Exhibition
ウェルカム・イブニング(Gran Teatro de La Habana)
aunches 2010発表
Maestro Chucho Valdés and guest musiciansスペシャルコンサート
ウェルカム・カクテル(Gran Teatro de La Habana)


Tuesday 23/02:

Vuelta Abajo(Pinar del Río)農園見学


Wednesday 24/02:

International Seminar、Main commercial results of Habanos s.a. の発表
マスター・コンフェランス“How to date Habanos boxes?”(Mr. Simon Chase)
マスター・クラス rolling a Habano totally by hand. ”How to make a Laguito No. 2”? (Mr. Arnaldo Ovalles, Director of El Laguito factory)
ランチ 於“El Bucán”
パーティー “Women in Habanos”
ニューサイズの発表(女性向けビトラ)


Thursday 25/02:

La Corona工場、El Laguito工場見学
ランチ 於El Bucán”


Friday 26/02:

シガーソムリエコンテスト決勝

この記事にコメントする

次のページ
McAfee SECURE sites help keep you safe from identity theft, credit card fraud, spyware, spam, viruses and online scams

シガー天国ジュネーブのハバノス正規代理店
www.TopCubans.com

人生とは経験である。シガーはその経験を豊かにするアクセントである。

Geneva Luxury Accessories / 1207 Geneva / Switzerland
TEL: +4122.786.1160 / japanese@topcubans.com

会社概要 | よくある質問 | 個人情報について | サイトマップ | スマートシガースモーカーへの道(まぐまぐ)

© Copyright of TOPCUBANS.COM 1999-2017 - 当サイトに掲載されている画像、動画、文章等全ての情報の著作権はTOPCUBANS及びTOPCUBANS.COMに帰属します。
無断転載・複製・複写は法律により罰せられます。

スマートスモーク

David Prestigious Product

シガー新着ニュース

Refer a friend

シガーメールマガジン

コンタクト

質問、要望
なんでもOK!
メールはこちら

japanese@
topcubans.com

 
Habanos authorized dealer